2009年10月13日

らーめん店【3】


      ▼金鯱亭


      c25ea7b7.jpeg

        名古屋市中村区野上町67
        電話(052)413−2278


 最高級の地鶏である名古屋コーチンを全部丸ごと出汁として使用している醤油スープとおいしい完熟麺はご飯がどうしてもほしくなるラーメンです。やっぱりまるごと使った鶏ガラスープは、決してくどくなくお腹がすいているときにでもつるっとスープまで飲みほしてしまう飽きないラーメンですね。
 チャーシューもトロッと柔らかくご飯が食べたくなる美味しさで、何度も行きたくなるやみつきのお店ですね。




      ▼ラーメン福

      
fuku.jpg

       名古屋市中川区太平通7丁目112
       電話(052)353−9472


 中途半端でないくらいの大量のもやしがラーメンの上に乗っているが、豚骨しょうゆ味の少し濃い目のスープにこのもやしが大変マッチしていて、麺と一緒にもやしとスープが口の中で混ざり合えば、なんとも言えない旨みが醸し出し、逆にあっさりした味わいとなってこれまた、何度も食べたくなる美味しいやみつきのラーメンです。愛知県内には何店舗もあるので、近くの方は一度行くといいですね。




      ▼梅光軒

      
baikouken.jpg

        名古屋市千種区向陽1−12−25
        電話(052)751−1508


 北海道旭川市に本店があるラーメンご当地の「旭川」を代表するラーメン店で、この店で修業をつんで名古屋市千種区にその味を伝えているラーメン店です。
 20年近く前に初めて食させていただき、最初に食べたときはただおいしいとしか思わなかったのが、4〜5回位食べたときに独特なコクと酸味が忘れられない記憶となり、空腹になるとその味を思い出して食べたくなるやみつきラーメンです。今でも定期的にいただいております。




      ▼萬珍軒

      
manchin.jpg

        名古屋市中村区太閤通4−38
        電話(052)481−8824


 茶碗蒸しから開発ヒントを得たと先代がおっしゃっていたこの卵とじラーメンは、全国でもこの中村区でしか味わうことができない貴重なラーメンです。たっぷりの半生卵としっかりとした出汁のきいたスープに細麺が絡んで皆やみつきとなります。
 深酒をした後にこのラーメンを食べると、次の日は何故か二日酔いにならないんです。空腹になったときは、必ずこの味がこいしくなります。


posted by ラーメン at 17:20| らーめん店 【3】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank